​省エネルギー活動

​省エネルギー活動

当社は再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に基づく賦課金に係わる特例の認定を受けるにあたり、

経済産業大臣に対して省エネルギー投資計画を提出し、これを実行しております。

​【高圧コンプレッサー余剰エアー活用による省エネルギー活動】

(仮)【改善前】ブロー成形機が停止すると余った圧縮エアーは大気へ放出(その分無駄になっていた)していた。

 PETボトル成形機の稼働状況により圧縮エアーの使用量が変化するので、コンプレッサーで圧縮したエアーが余った場合、大気へ放出していました。 

【改善前】

 

余った圧縮エアー

​大気へ放出

​ライン停止

コンプレッサー

​圧縮エアー

PETボトル成形機

【改善後】大気へ放出していた圧縮エアーを回収し製造ラインへ供給することで消費電力量の削減が可能となりました。

放出エアー回収システム

余った圧縮エアーを回収

​ライン停止

​還元

コンプレッサー

製造ラインへ供給

減圧弁で降圧する。

設備改善後の省エネ効果

期間:2018年4月~2019年3月削減効果

累計:約157,735KW・h

​原油換算    40.6kℓ  200ℓドラム缶約203缶

​二酸化炭素:t-CO2

二酸化炭素:t-CO2    杉の木約9,194本分

​12kw・h

​20kw・h

​22kw・h

28kw・h

​22kw・h

​25kw・h

​4kw・h

​3kw・h

​5kw・h

​4kw・h

​12kw・h

1kw・h

設備改善後の省エネ効果

期間:2019年4月~2019年7月削減効果

累計:約19,982KW・h

​原油換算    5.1kℓ  200ℓドラム缶約26缶

​二酸化炭素:t-CO2

二酸化炭素:t-CO2    杉の木約1,165本分

​3.6kw・h

​8.6kw・h

​3.3kw・h

​4.4kw・h

「会社情報」TOPへもどる

© Copy right. 2016 RYUKYU SEIKAN KAISHA, LTD.  All rights reserved.